2016年03月20日

子育ては大変。でも自分のしたい事をしたい!

  28歳で結婚し、すぐに子供を授かり、産んでから一年半。
初めての子育てということもあり、最初はなかなか寝てくれなかったり、ミルクをうまく飲めなかったりでこれからちゃんとやっていけるんだろうか、と心配の毎日。
それから子供も少し成長し、ハイハイやつかまり立ちで何処にでも行き、目を離すとテーブルや棚にぶつかっていたり、ハラハラの毎日。
ようやく歩けるようになると家中荒らしたり、言葉を理解してくるとなんでも「いやー」でイライラの毎日。
『 もうちょっと大きくなってくれれば楽になるはず。』と常に自分に言い聞かせ、日々頑張っています。しかし子育てに奮闘していると家事や掃除が疎かになってしまい、ついつい旦那に甘え反省しています。けれど料理を手間をかけたり旦那の為にも妻としてできる時はやろうと努力をしています。

しかし、ふと1人になってぼーっとしている時にこれでいいのかと考えました。私は日々、子供と旦那の為にしか物事をこなしていなく、自分の為に何かするという事を子供を産んでからは全然してこなかったと感じました。

出産前は好きなハンドメイドをよくしてましたが産んでからは全然出来ずじまい。食事もぱっと済ませたり、時間がないからと化粧もしなかったり、自分自身、全く余裕のない生活を送っていました。自分の好きな事をしている時はあんなに「次は何を作ろう」などワクワクもあったのに今では「明日はちゃんと寝てくれるかな。ご飯は何を作ろうかな」と考えごとばかり。

ある日ふとTVで、子供をもつお母さんが「親として、妻としてももちろんですが私は自分の為にも生きたいんです」と言って、子育てや家事の合間に、料理教室の先生や外国人に日本語を教えたりと、生き生き過ごす映像を目にしました。
私は正直毎日忙しい、忙しいと言って少し空いた時間も有効に使えていなかったような気がして、TVのお母さんとの差を感じました。しかし私も自分の為にも生きたいと思い、今は少しずつですが空いた時間を見つけ、趣味のハンドメイドに没頭中です。
すると気持ちにも余裕ができたのか子供や旦那への接し方もかわり、だんだんと毎日が楽しくなってきました。

今までは狭い範囲での生活でしたが、自分の好きなことをすることでいろんな方との交流も広がり、そこでまたあった人達から子育てのアドバイスをもらったりと今はとても楽しいです。

もっと『 自分の為に』生活を送ってみてはいかがですか。子供の為、親の為、旦那の為、妻の為、もちろんそれも大事ですが、自分自身も大切に^^

broad wimax 評判
posted by fyhieme at 23:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。