2015年07月31日

大切な娘とのかけがえのない大切な時間を過ごしています

  もうすぐ一歳になる娘がいます。
妊娠して、仕事を辞めて専業主婦になりました。
専業主婦=楽というイメージがありましたが、子どもがいると結構大変。
たくさん動き回るので、常に目を離せません。

朝は一緒に起きて、パパがお仕事に行くのをお見送りします。
その後ご飯を食べて、家事を始めますが、ここからが毎日戦いです。
少しでも目を離すと、テーブルの上に登ろうとしたり、どこかにぶつけたり、部屋を移動しようとしたり。
子どもがの行動を気にかけながら常に私も行動。
でも私が家事ばかりしているとさびしくなるのか、かまってーと騒ぎ出すので一緒に遊んで、お昼寝。
その間に残りの家事を済ますのですが、起きないように足音や物音を立てないように細心の注意を払います。

子どもが起きたらお昼ご飯。
終わったらお外に遊びに行って、車や自転車に轢かれないようにお外が一番気を使います。
帰ってきたら夜ご飯の準備、そして一緒にお風呂。
パパが帰ってきたら一緒に夜ご飯。
そろそろお眠な子どもですが、パパが帰ってきて嬉しいので、遊びたい。でも眠い…
そんな葛藤もありながら夢の中へ。
旦那さんと一緒にテレビを見てお話ししていると、さびしがりやさんの子どもは起きてきます。
私たちも寝る準備をして三人でおやすみなさい。

こんな平凡な毎日が私の日常です。
でもこんな普通の日が楽しくてすごく幸せだと実感しています。

ひとりでは何もできなかった赤ちゃんだったのに、寝返りをしたと思ったらいつの間にかハイハイを覚えて、私の後を付いてくるようになり。
パパ、ママと呼んでくれたり。
ハイハイをマスターしたと思ったら、つかまり立ちとつたい歩きをはじめて、もう歩けるように!
たった一年なのに、こんなに出来ることがたくさんあるなんて。
毎日小さなことかもしれないけれど、感動や喜びがあって、本当に幸せを与えてもらっていると思います。

これから更に成長していく姿を見るのがとても楽しみで、少し切なくて、複雑な思いながらこんな平凡な毎日を楽しんでいます。

首や背中の色素沈着(アトピー跡)をレーザー治療以外できれいに
posted by fyhieme at 20:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。