2015年07月31日

今季ハマっているテレビドラマ、「エイジハラスメント」

  今季、夏のドラマも続々とスタートしましたが、皆様はどの作品が好きですか?
私は普段テレビを見る事がすごく好きなので、いつもドラマはチェックしてしまいます(笑)。

ここでは私が特に楽しみに見ているドラマ、「エイジハラスメント」をご紹介致します。

??年齢によるハラスメントとは?!女性なら共感できる、武井咲主演ドラマ、「エイジハラスメント」。

女性なら、誰でも共感できる事が多いのでは?と思うドラマです。
主人公、武井咲が演じる、美貌と若さを兼ね備えた新人女性OLが様々な嫌がらせや嫉妬などと戦います。

このドラマは見ていて、胸が痛くなります(笑)。
女性は、若い頃はそれだけで男性にもてはやされる気がします。
どこかそれを自分自身でも気付いていて、このまま歳を重ねる事が怖くなり、周りの目を気にしだしたり。。
そして、今までチヤホヤしていた男性たちの目線も少しずつ変わり、若さだけではやっていけないと焦りだしたりします。

男性は歳を重ねるごとに、仕事での立場も責任が増し、どんどん頼りがいも出てくるのに、女性はなぜ年齢ばかり見られるのだろう、と少し悲しくなりながらも夢中で見てしまいます(笑)。

女性は思えば色々な道があって、早くに結婚をする人もいれば、仕事でキャリアを積んで独身を貫く人もいます。
私から見ればどちらも素敵な人生だな、と思うのですが、この作品を見ていて一番心が痛いのは、経験を積んだ女性社員に対して「痛い」という言葉が使われる事。
男性は「独身貴族」という言葉も使われる中、女性には「痛い」という言葉が使われ、悲しくもあり、若い時間は一瞬で過ぎてしまうんだなぁと改めて思います。

主人公の新人OLは、周りの男性社員にチヤホヤされますが、もっと仕事がしたいにも関わらず、任されるのはビジュアル重視の仕事ばかりや、お茶出し、掃除など。
もちろんそれらも、大切な仕事であり、無くてはならない物だとは思うのですが、思えば男性社員が毎日お茶出しをしている光景って少ないように思います。(中にはあるかと思うのですが。)

男女平等が叫ばれる時代ですが、現状はまだまだそうはいかず、しかしその中で精一杯立ち向かう主人公に元気をもらえるシーンがたくさんあります。

??女の敵は女!?女性同士の嫉妬もチラホラ。

「女の敵は女」という言葉がありますが、このドラマでも女性同士の嫉妬がたくさん出てきます。
美しく、男性社員からも好かれ、仕事もでき、まだまだ未来のある主人公は嫉妬や妬みの天敵に。

また、先輩の女性社員が毎日バッチリメイクに制服も短めのスカート、そして若さを保つサプリメントを飲んでいる姿に、後輩社員がまたまた「痛い」の言葉。

女性は年齢によって、女性同士でも、見た目や立場が比較の対象にされるので、年齢を重ねるって難しいなぁ〜、と思いました。
どこまで自分を出せばいいのか、分からなくなり、個性が無くなってしまうのも寂しいなぁと感じます。

おわりに

ドラマは、まだ前半の段階で話も分かりやすいので、これから初めて見られる方も楽しめるんじゃないかな、と思います。
是非、このドラマを見て明日へのヤル気になればと思います。










他社のスマホ解約違約金をソフトバンクに乗り換えてチャラに
posted by fyhieme at 21:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。